「G・D・C」はハイブランド情報満載です!

ブランドの良さ有名ブランド品の特徴について

ブランドの評価

ブランド、という言葉からイメージするのは、どのようなものですか?
人気のブランド名や、スタイル、それらがかもし出すイメージが広がりますか?
私は海外ブランドのチャンルーがアジアン・エスニックで大好きなブランドです。
ブランドは、ファッションだけでなく、さまざまな分野に及んでいます。
化粧品、食品、スポーツ、家電製品、文房具、飲食店などなど。
ブランドは、その独特のデザインで、消費者の心をつかんでいきます。
ブランドを手にした消費者は、そのデザインや使用感、周囲の評価などに満足し、さらにそのブランドが欲しくなります。
ブランドへの価値を認める人が多いほど、持っていない人までにも、そのブランドに対して、良い印象を持つようになります。
人気のブランドは、利用者の評価の高まりとともに広がっていき、浸透していくのです。
男性でも最近はブランド物をひとつくらいは持つのが、割と普通になってきているようです。ブランドのクロコダイルの長財布やフランクミュラー、パネライ等の腕時計とか人気ですよね。

カルティエ

カルティエ(Cartier)は、パリで生まれた高級ブランドです。
カルティエといえば有名なのは時計ですが、もともとはジュエリーブランドとして生まれ、後に英国王室御用達にまでなっています。
創始者は宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエ
1847年に「メゾン・カルティエ」をパリのモントルゲイユ街13番地に開設しました。
その後移転し、1904年、エドワード7世の時代に、英国王室御用達のブランドとなったのです。
この頃、飛行家のアルベルト・サントスから飛行中でも見ることのできる時計が欲しいと依頼されて、当時、男性の時計として主流だった懐中時計ではなく、飛行中でも手を離さないで見ることのできる、腕時計を作り上げたのです。
こうして、カルティエはジュエリーだけでなく、その他にも香水、ライター、レザーグッズなども手がけて、発展し、確固たる高級ブランドの座を築いたのです。
特に高度な技術で作られたジュエリーウオッチは、とても魅力的です。
2003年には東京・銀座に世界最大の売り場面積を誇る、ブティック「カルティエ 銀座」が開店しました。

エルメス

エルメスとは、160年以上の歴史を持つブランドで、パリが発祥の地です。
エルメスは、もともと、馬具を販売していました。
そして、それはヨーロッパの貴族や、皇帝に使用されるほどのものでした。
エルメスのブランドマークが四輪馬車なのは、このような歴史からきています。
その後、馬車に代わり、自動車が発達し始めると、それまでの馬具に代わり、女性のファッションに欠かせないバッグや財布、革小物や、アクセサリー・化粧品といった実に幅広い商品を開発していきました。
そして、これらは女性に大変な人気を博しました。
エルメスのバッグは、とても品質が高く、1人の職人が全ての工程に対して責任を持って製作し、その証として、作られたバッグには製造日と場所、職人名が刻まれる商品まであります。
職人名が刻まれたバッグは修理する際には、そのバッグを製作した職人が責任をもって修理するという徹底ぶりです。
エルメスの商品はとても多彩な品揃えで、話題のティーカップまで大変豊富ですが、やはりバッグとスカーフについての品質はとても高いものがあります。
日本での人気も大変なもので、信じられないほど高価なバッグもフランスを凌ぐほどに売れているようです。


pickup

子供から大人まで指導経験豊富な講師陣がレッスン

池袋 ボイストレーニング

信州(長野県)での合宿免許、女性に人気です

自動車学校 合宿

アメリカ、イギリスチャンピオンの優秀な血統を持つ基礎犬でブリーディングいたします。

チワワのブリーダーならこちら

天然石 アクセサリー

天然石 アクセサリー

Last update:2016/7/21


↑ページのトップへ
CopyRight(C) G・D・C All right reserved